保育方針

・子供達の年齢、発達に応じた保育を通して、子供同士の関わりを深める。

・個々の状態に応じて生活習慣の自立を助ける。

・常に、個々の体調を考慮して、その日を楽しく過ごす。

     

こじか園の1日の様子

10時       <登園>

           ・タオルをかけたり、お弁当をロッカーに入れる。

           ・出席ノートにシールを貼る。 

           ・保護者は、連絡ノートに家での子供の様子や、体調を記入。

           ☆保護者は、別室に移動。

 10時半〜11時  <自由遊び など>

 11時 〜12時  <制作、リトミック など> 

            その月毎に予定している保育内容を実施。

 12時 〜13時  <お弁当の時間>

            手洗い、トイレ、うがい、歯磨き

 13時 〜13時半 <自由遊び、手遊び、歌 など>

 13時40分頃   <降園>

           ☆保護者のお迎え。その日の様子の連絡。

 

 基本的には、母子別室での保育ですが、子ども達の状態によっては、保護者の方も同室

 しています。また、食事の制限や形態により、保護者の方にお願いした方がいい場合

 には、食事の時間だけ、保護者の方と一緒に食べて頂いています。

 兄弟の幼稚園のお迎えなどがある場合は、お迎えの時間は、各自の都合に合わせています。

 

Copyright (C) 心臓病児ための自主保育グループ こじか園. All Rights Reserved.
Powered by Pondt
inserted by FC2 system